神戸新聞文化センター

講座案内

  • 新設

仏教美術のエキゾチズム

 仏像、仏画、曼荼羅、各種の工芸など、さまざまな形態をとる仏教美術の魅力は、しばしばエキゾチズム(異国風味、異国趣味)の文脈で語られます。大陸より導入された、当時は目新しい外来宗教であった仏教を、日本の美術はどのように表現し受容したのでしょう。その歴史と美しさをひもといていきたいと思います
【日程・テーマ】
①4/5=曼荼羅世界の体現 ―五智如来像―
②5/31=シルクロードがもたらした国際色 ―盛唐の仏像―
③6/7=船中湧現のほとけの姿 ―伝船中涌現観音―
④7/5=雄偉にして華麗な輝き ―請来法具―
⑤8/2=織り上げられた浄土の情景 ―綴織當麻曼陀羅―
⑥9/6=西方で描かれた西方浄土 ―大陸発の浄土教美術―

※日程・カリキュラムは変更になる場合があります
※5/3は休館日のため、5/31に日程を変更しております
※見学を希望される場合、見学時間は30分間です(要予約)

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・教養
  • 金(第1)
  • 13:30~15:00
  • 一日講習会・体験講座
講 師 # 種智院大学講師
那須 真裕美
曜 日 金(第1)
時 間 13:30~15:00
開講月 毎月入会できます
受講料 3ヵ月7,590円
6ヵ月13,860円
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間2024年04月05日(金)13:30~15:00
    • 参加費2,310円
    • 教材費無料
    • 内容曼荼羅世界の体現 ―五智如来(ごちにょらい)像―

講座を探す