神戸新聞文化センター

講座案内

  • 新設

# 映像で探る古代エジプト文明 XXXXⅥ エジプト考古学の轍(わだち) 古遺跡研究の足跡を辿る

 「エジプト古代史の学術的研究」は、フランスの「英雄ナポレオン」によるエジプト遠征中に発見された「ロゼッタ・ストーン」をもとに、フランスのシャンポリオンが「古代文字ヒエログリフ」を解読して以降、本格的に幕が開きました。今回は、講師が現地で実際に参加した「遺跡調査」の紹介をはじめ、考古学的な足跡にスポットを当てながら、関連遺跡の最新映像も交えてお話します。

【日程・カリキュラム】
①4/6=古代エジプト・探求の歩み
②4/20=ナポレオンと「エジプト誌」
③5/18=近代考古学への道(F・ピートリー登場)
④6/1=「ツタンカーメン王墓」の発見(H・カーターの幸運)
⑤6/15=「アブシンベル神殿」と遺跡救済の波
⑥6/29=古代都市を掘る(アコリス遺跡調査)

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・社会・宗教
  • 土(第1・第3)
  • 13:00~15:00
  • 一日講習会・体験講座
講 師 京都橘大学講師
宮本 純二
曜 日 土(第1・第3)
時 間 13:00~15:00
開講月 毎月入会できます
受講料 3ヵ月13,608円
教材費 ※コピー代別
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間土(第1・第3) 13:00~15:00
    • 参加費2,268円
    • 教材費無料
    • 内容コピー代別途必要

講座を探す