神戸新聞文化センター

メニュー

オンライン講座案内

はじめての孫子

 「孫子の兵法」とは、日常よく聞く言葉である。有名なアンチテーゼは、「三十六計逃げるに如かず」であろう。この戦術家が、どのような経緯から陣地の構築方法や策戦を編みだしていったか? その時代背景と、周辺にいた人物から考えてみたい。また孫子は、孫武(そんぶ)と孫臏(そんぴん)の二人がいると、つとに知られている。彼らには、血縁関係はあると見るのが定説だが、今回は、まず呉で活躍した孫武に焦点を当ててみたい。それが丁度、春秋時代から戦国時代に変わるころと重なるのである。


◆日 時 11/6(土)10:30~12:00
◆講 師 歴史小説家 塚本 靑史
◆参加料 3,520円

  • 三宮KCC
  • オンライン講座
  • 2021年11月06日(土) 10:30~12:00
実施日 2021年11月06日(土) 10:30~12:00
定員 15
主催 神戸新聞文化センター
会場 三宮KCC教室
講師 歴史小説家
塚本 靑史
参加費 3,520円 ※受付でのご入金は、現金またはペイペイ、クレジットカードがご利用いただけます。

オフィシャルSNS・動画チャンネル

講師を求める方!講師として教えたい方!

  • 講師斡旋
  • 講師募集

神戸新聞文化センターご案内

おすすめ