神戸新聞文化センター

公開講座案内

# 「ショパンー200年の肖像」展に行こう! ピアノ演奏でたどるショパンの生涯

ポーランド出身の作曲家フリデリク・ショパンはピアノの詩人と呼ばれ、たくさんの名曲を残しました。ポーランドとの国交樹立100周年を記念して開催される「ショパンー200年の肖像」展に合わせて、国内外で活動するピアニストの土師さおりがコンサート&ミニレクチャーを開催します。スタインウェイグランドピアノのある人気のサロンでお楽しみください。
曲目:幻想即興曲、雨だれ、英雄ポロネーズ、バラード1番 など ※変更になることがあります

※コンサート後に兵庫県立美術館に集合して観覧します(希望者は14:50兵庫県立美術館入口に集合。16:00解散予定)
※チケットは会期中は当日以外でも使用できます

【日 時】10/27(日)12:30開場、12:45~14:00
【場 所】ピアジュリアン(神戸市中央区加納町4-3-2近藤ビル9F。各線三宮駅から徒歩約1分) 
【参加費】3,500円(「ショパンー200年の肖像」展チケット付)※チケットは会期中はいつでも使えます

~「ショパンー200年の肖像」展~
今も世界中で愛され続ける、ポーランド出身の作曲家ショパン(1810-49)の人生と音楽を、多彩な美術作品と直筆の楽譜や手紙などの貴重な資料とともに紹介する展覧会です。会期:10月12日(土)~11月24日(日)

  • 六甲道KCC
  • 公開講座
  • 2019年10月27日(日) 12:30~16:00
実施日 2019年10月27日(日) 12:30~16:00
定 員 50
主 催 神戸新聞文化センター(KCC)
会 場 ピアジュリアン、兵庫県立美術館
行 程 ピアジュリアン→兵庫県立美術館
講 師 ピアニスト
土師(はじ) さおり
参加費 3,182円(税抜) ※受付では現金のみの取り扱いとなります

講座を探す