神戸新聞文化センター

公開講座案内

# 指導者のための フェルデンクライス【5月・6月】 ~心地よい動きを通して、脳が楽で効率の良い動き方を選ぶ~

イチロー選手の非常に高いパフォーマンスのカギは、筋力アップというよりも、その磨かれた身体感覚にあります。
受講生に対する指導効果や自身のパフォーマンスを高めるには、まず指導者自らの身体感覚を高めることが必要です。
講座では、心地よい動きを通して脳が楽で効率の良い動き方を選択できるように導き、動きの可能性や表現の幅を広げていきます。
結果として、「体を痛めにくい体の使い方」ができるようにもなります。
ダンスやヨガのインストラクターをはじめ、音楽家やスポーツ選手、リハビリの専門家なども活用しているメソッドです。
<指導者以外の参加も可能です>

→フェルデンクライス・メソッドの詳細はこちらをご参照ください

【日 時】 5/27(日)10:00~16:00、6/10(日)10:00~16:00
【講 師】 国際フェルデンクライス連盟公認指導者、MBSマスター・プラクティショナー 西田 佳代 
【参加費】 各12,000円

■フェルデンクライス・メソッド
「フェルデンクライス」というのは、この方法を創り上げたユダヤ人の天才的物理学者モーシェ・フェルデンクライスの名前です。スポーツで痛めた膝が悪化し、医者からは歩行不能の可能性もあると言われましたが、自力での再起を決意。幅広い知識を統合して、自分自身に歩くことを再教育し、また歩けるようになりました。その方法が、後にフェルデンクライス・メソッドと呼ばれるようになりました。

■全米ベストセラーでさらに注目
「フェルデンクライス・メソッド」については、精神科医・医学博士で作家でもあるノーマン・ドイジ氏(Dr.Norman Doidge)の著書「The Brain’ Way of Healing」(2015年刊/全米ベストセラー◇邦訳本は『脳はいかに治癒をもたらすか―神経可塑性研究の最前線』/紀伊國屋書店刊)の第5章「モーシェ・フェルデンクライス 物理学者、黒帯柔道家、そして療法家 動作に対する気づきによって重度の脳の障害を癒す」と第6章「視覚障害者が見ることを学ぶ フェルデンクライス・メソッド、仏教徒の治療法、その他の神経可塑的メソッド」でも紹介され、世界的に反響を呼んでいます。

■頑張らないで、心地よく、ゆっくりと
 フェルデンクライスの方法では、心地よい範囲のゆっくりとした動きを通じて、脳の神経システムに働きかけます。そして自分の体に注意を向けることで、いつもの自分の癖に気づき、より小さな力で楽に動けるやり方を見つけていきます。無理のない楽な体の使い方が身につくと、その結果として腰痛や肩こりなどの不快な症状も軽減していきます。もっと言えば、自分にとってより良い体の使い方を探す過程で、痛みなどが消えていきます。痛みは体(脳)からの「この使い方は間違っているよ!」という信号だからです。そして、体と心はひとつ。体が楽に動けるようになると、心も明るくなります。

■赤ちゃんの成長過程もヒントに
 小さく、ゆっくりと体を動かす…。「そんな簡単なことで、良くなるなんて!」と怪しむ方がいらっしゃるかもしれません。フェルデンクライスの方法は、赤ちゃんの成長過程にもヒントを得てつくられました。赤ちゃんは、時間をかけていろんな動きをすることで脳の神経システムに働きかけ、より無駄のない滑らかな動きを学習していきます。信じる・信じない、分かる・分からないに関わりなく、私たち誰もが赤ちゃんのときにしてきた学習の方法なのです。

<モーシェ・フェルデンクライス博士>
1904年、旧ロシアのユダヤ人家庭に生まれる。ソルボンヌ大学で数学と物理学の博士号を取得。ノーベル賞受賞者フレデリック・ジョリオ=キュリー(キュリー夫人の娘婿)の共同研究者に抜擢され、重要な研究を行う。その頃、パリで柔道の創始者・嘉納治五郎と劇的に出会い、嘉納本人から柔道のヨーロッパでの普及を託される。嘉納の援助で柔道を学び、欧米人初の黒帯保持者となった。そして、共同でフランス最初の柔道クラブを設立し、指導するだけでなく、何冊もの著書でヨーロッパに柔道を紹介した。かねてサッカーで痛めた膝が悪化し、医者から「手術をしても成功の確率は50%で、脚切断の可能性もある」と宣告されたとき、手術を拒否し、自力で再起することを決意する。科学者の頭脳をもって、ヨーガ、フロイト、大脳生理学、神経生理学、サイバネティクス、言語学、システム論などを広範囲に探求。それらの知識を柔道によって得た具体的な体の知恵と統合し、自分自身に歩くことを再教育して、再び歩けるようになった。その過程で編み出された方法が、後にフェルデンクライス・メソッドと呼ばれるようになった。博士の生徒には、ヴァイオリンの巨匠イツァーク・パールマンや、世界的演出家ピーター・ブルックなどが名を連ねる。

  • 新長田KCC
  • 公開講座
  • 2018年05月27日(日)~2018年06月10日(日) 10:00~16:00
実施日 2018年05月27日(日)~2018年06月10日(日) 10:00~16:00
定 員 10
主 催 神戸新聞文化センター(KCC)
会 場 新長田KCC教室
講 師 国際フェルデンクライス連盟公認指導者、MBSマスター・プラクティショナー
西田 佳代
参加費 12,000円 ※受付では現金のみの取り扱いとなります

講座を探す