神戸新聞文化センター

公開講座案内

見ることを学びなおす フェルデンクライスの、「目」のレッスン

 フェルデンクライス・メソッドは世界3大ボディ・ワークの1つ。その目的は一人ひとりが最小の努力で最大の効果を発揮できるよう、体全体を調整してうまく使えるようにすることです。
 今回は全米ベストセラー『脳はいかに治癒をもたらすか―神経可塑性研究の最前線』で紹介されたデイヴィッド・ウェバー氏が、フェルデンクライスなどで視覚障害を克服し、現在フェルデンクライス教師となって行なっている世界的なワークショップの一部を紹介。“体の動き”を使って目を緩めることと楽で努力が要らない見方を学びます。
■目は神経システムの鍵。目がリラックスすれば、神経システム全体がリラックスします。
■ソフトアイ(柔らかい目)は視野を広げ、呼吸も楽にします。
■視覚の改善により、体の柔軟さ、整合性、バランスも向上します。

【日 程】 6/21、7/5、8/2、8/30いずれも金曜19:00~20:20
【講 師】 国際フェルデンクライス連盟公認指導者 西田 佳代
【参加費】 全4回12,960円※一回のみの参加=3,780円
【持ち物】 靴下、タオル ※「フェルデンクライス・メソッド」は、体操ではありませんが、床に寝転がって体を動かします。スカート、ジーンズ、パンストでの参加はご遠慮ください

  • 三宮KCC
  • 公開講座
  • 2019年06月21日(金)~2019年08月30日(金) 19:00~20:20
実施日 2019年06月21日(金)~2019年08月30日(金) 19:00~20:20
定 員 20
主 催 神戸新聞文化センター(KCC)
会 場 三宮KCC教室
行 程 .
講 師 国際フェルデンクライス連盟公認指導者
西田 佳代
参加費 12,960円 ※受付では現金のみの取り扱いとなります

講座を探す