神戸新聞文化センター

バスツアー案内

美術館鑑賞バスツアー ~ルーブル彫刻美術館と三重県立美術館~

  ルーヴル彫刻美術館では、古代の<ミロのヴィーナス><サモトラケのニケ>、ミケランジェロの<瀕死の奴隷>といったルーヴル美術館由来のものから、ヴァチカン宮殿の<ベルヴェデーレのアポロン>、ローマ・サンピエトロインヴィンコリ聖堂のミケランジェロの<モーセ>、ベルリン美術館の<王妃ネフェルティティ>など、実物の原寸大の復刻作品を鑑賞します。また、三重県立美術館では、マルク・シャガール<枝>、サルバドール・ダリ<パッラーディオのタリア柱廊>などを鑑賞。実物の写真を掲載した講師作成のカラー資料を基に、数々の作品の魅力を解説していただきます。

昼 食=いせもん本店にて 「本店弁当」をご賞味
※雨天決行、添乗員同行

【日  時】6/7(金)8:00~19:30
【講  師】立命館大学非常勤講師 門屋 秀一
【参加費】一般 13,700円、KCC会員 12,700円(昼食代・入館料・保険代含む)
(最少催行人数:23名)

  • 三宮KCC
  • バスツアー
  • 2019年06月07日(金) 8:00~19:30
実施日 2019年06月07日(金) 8:00~19:30
定 員 42
主 催 神戸新聞旅行社、神戸新聞文化センター(KCC)
場 所 三重県津市
行 程  ●JR神戸駅浜側観光バス駐車場→●三重県立美術館→●いせもん本店(昼食)→●ルーブル彫刻美術館→●JR神戸駅浜側観光バス駐車場 ※雨天決行、添乗員同行
講 師 門屋 秀一
参加費 13,700円 ※受付では現金のみの取り扱いとなります

講座を探す