神戸新聞文化センター

バスツアー案内

冬の絶景を撮ろう!伊根の舟屋で撮影会

 海に舟屋がずらりと立ち並ぶ、幻想的でどこか素朴さを残した風景、他の季節では見ることのできない透明度の高い冬の海を被写体に「伊根の舟屋」、「新井崎漁港」、「蒲入漁港」を巡り、撮影会を実施します。
 よくある座学中心のフォト講座とは違い、難しいテクニックの話だけではなく、感性を大切に思い出に残るオンリーワンの写真を撮りましょう。撮影当日だけではなく、後日の講評会で講師自ら作品にアドバイスを行います!
 ※コンパクトデジカメやミラーレス、デジタル一眼レフカメラなどカメラさえあれば参加できます。

■伊根の舟屋
 一階部分が海(舟置き場)、二階部分が住居スペースになっている独特な建造物「舟屋」。伊根湾は周囲約5kmほどあり、伊根湾を取り囲むように230軒の舟屋、130軒の土蔵などが軒を連ねています。
 国の「重要伝統的建造物群保存地区」にも選定され、出入り口にある青島が防波堤の役割を果たし、年中穏やかで、潮の干満の差も少なく、その特徴を生かし、漁業が発展してきました。
 海から見る舟屋群の景観や、民宿として営業している舟屋から見る海の景観は、伊根町の代表的な観光資源とされ、近年では伊根町内での映画やドラマのロケ地として(『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』、『釣りバカ日誌5』、『連続テレビ小説 ええにょぼ』など)、全国に知られています。

と  き 2月27日(水)JR神戸駅浜側観光バス駐車場 午前8時 集合・出発/午後7時 帰着予定
     ●講評会=3月6日(水)16:00~17:30(三宮KCC教室にて)
募集人員 44名(最少催行人員 20 名)
昼  食 『レストラン舟屋』のぶりしゃぶ小鍋定食を賞味
旅行代金 一般=12,800円 KCC 会 員 =11,800円(いずれも昼食代、講評会、保険代含む)

  • 三宮KCC
  • バスツアー
  • 2019年02月27日(水)~2019年03月06日(水) 8:00~19:00
実施日 2019年02月27日(水)~2019年03月06日(水) 8:00~19:00
定 員 44
主 催 神戸新聞旅行社、神戸新聞文化センター(KCC)
場 所 JR神戸駅浜側出発
行 程  JR神戸駅浜側バス駐車場⇒伊根の舟屋郡⇒レストラン舟屋(昼食)⇒新井崎漁港⇒蒲入漁港⇒JR神戸駅浜側バス駐車場※雨天決行、添乗員同行
講 師 ニ科会写真部会員
柳原 香
参加費 12,800円 ※受付では現金のみの取り扱いとなります

講座を探す