神戸新聞文化センター

バスツアー案内

教科書に載らないミステリー 初代天皇「神武天皇」の謎に迫る ~天皇即位の地と戦いの軌跡~

多くの謎に包まれた「神武天皇」。日本書紀や古事記に記された「神武東征」、神武天皇が橿原宮で即位した理由や神武天皇の実在性、橿原の地の重要性について古代史の見地から若井敏明先生がその謎に迫ります。

■懿徳天皇陵(いとくてんのうりょう)
畝傍山(うねびやま)南麓の遊歩道から少し南方、安寧(あんねい)天皇陵からは約300m離れた所にあります。神秘的な畝傍山を背後に抱く地に第4代懿徳(いとく)天皇を祀り、住宅地の一角にあるのが不思議な感じに思えます。
■橿原神宮(かしはらじんぐう)
初代天皇である神武天皇が橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき建てられました。祭神は神武天皇とその皇后・ヒメタタライスズヒメです。本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、文華殿と共に重要文化財に指定されています。
■神武天皇陵
神武天皇の御陵。長い玉砂利の参道、素木の大鳥居の立つ御陵です。周囲100m高さ5.5mの八陵円形の御陵で、広い植え込みがあり幅約16mの周濠をめぐらしています。
■等彌神社(とみじんじゃ)
延喜式神名帳において大和国城上群等彌神社に比定される神社。明治時代までは能登宮と呼ばれ、神武天皇が鳥見山に霊畤を立て、皇祖天津神を祀り大孝をのべたところと伝えられています。
■鳥見山周辺
神武天皇が皇祖天神を祀ったとする鳥見霊畤の伝承地です。

と  き 12月1日(土)JR神戸駅浜側観光バス駐車場 午前9時 集合・出発/ 午後6時 帰着予定
募集人員 40名(最少催行人員 22 名)
昼  食 『和楽心』にて旅の月を賞味
旅行代金 一般=12,500円 KCC 会 員 =11,500円(いずれも昼食代、 拝観料、 保険代含む)

  • 三宮KCC
  • バスツアー
  • 2018年12月01日(土) 9:00~18:00
実施日 2018年12月01日(土) 9:00~18:00
定 員 40
主 催 神戸新聞旅行社、神戸新聞文化センター(KCC)
場 所 JR神戸駅浜側出発
行 程 ●JR神戸駅浜側観光バス駐車場→●懿徳天皇陵→●橿原神宮→●神武天皇陵→●和楽心(昼食)→●等彌神社→●鳥見山周辺→●JR神戸駅浜側観光バス駐車場※雨天決行、添乗員同行
講 師 神戸市外国語大学講師
若井 敏明
参加費 12,501円 ※受付では現金のみの取り扱いとなります

講座を探す