神戸新聞文化センター

バスツアー案内

#
#
日帰りバスツアー 西田眞人先生と行く美術鑑賞と出石めぐり~但馬国一の宮を訪ねる 「西田眞人 一の宮をえがく展」記念

KCC「日本画教室」講師の西田眞人先生の案内です。
10/6~12/9まで開催中の「西田眞人 一の宮をえがく展」に合わせ、但馬国一の宮をルートに盛り込みながら、但馬ゆかりの美術館を巡ります。

■豊岡市立美術館 伊藤清永記念館
豊麗優美な裸婦像で知られる洋画家・伊藤清永(豊岡市出石町出身)常設展では伊藤清永初期の代表作「磯人」、「I夫人像」、後期の代表作の裸婦像等を展示。また黒田清輝から譲り受けたイーゼルや、藤田嗣治のパレット等、記念の品々も観ることができる。

■あさご芸術の森美術館-淀井敏夫記念館-
朝来市出身で文化勲章を受章した彫刻家・淀井敏夫。屋内および彫刻公園に淀井氏の生涯にわたる作品を常設展示、記念の品々も観ることができる。

■出石神社
但馬一の宮神社として但馬開発の祖神、天日槍(あめのひぼこ)と八種の宝が祀られている。古事記、日本書紀にも名を連ね古くから山陰の大社であったといわれている。

■粟鹿神社
但馬随一の古社であり、2000年以上の歴史があるとも言われる。粟鹿とは、鹿が粟をくわえて山から現れ人々に農耕を教えたことから由来。粟鹿神社にその鹿が祀られていると言う。

と   き 11月13日(火)JR神戸駅浜側観光バス駐車場 午前8時半 集合・出発/午後7時 帰着予定
講  師 日展特別会員、大阪芸術大学客員教授 西田 眞人
昼  食 手打ち出石皿そば花水木にて仙石御膳』を賞味
募集人員 40名(最少催行人員 26名)※雨天決行、添乗員同行
旅行代金 一般(KCC非会員)=12,500円、KCC会員=11,500円(いずれも昼食、入館、保険代含む)

  • 三宮KCC
  • バスツアー
  • 2018年11月13日(火) 8:30~19:00
実施日 2018年11月13日(火) 8:30~19:00
定 員 40
主 催 神戸新聞旅行社、神戸新聞文化センター(KCC)
場 所 豊岡市出石町、朝来市多々良木
行 程 JR神戸駅浜側観光バス駐車場⇒出石神社⇒昼食⇒伊藤清永記念館⇒粟鹿神社⇒淀井敏夫記念館⇒JR神戸駅浜側
講 師 日展特別会員、大阪芸術大学客員教授
西田 眞人
参加費 12,501円 ※受付では現金のみの取り扱いとなります

講座を探す