神戸新聞文化センター

バスツアー案内

こうべ歴史大学バスツアー 大和国葛城北部、謎に満ちた史跡を訪ねる

古墳時代に大和・葛城地域に君臨した天皇や大王の存在、古墳の被葬者はいったい誰なのか?古墳をめぐる謎について、大和の古代史に精通した塚口義信先生に推理していただきます

■尼寺廃寺跡
尼寺北廃寺は発掘調査によって7世紀後半に造営された、北に金堂、南に塔を配置し、それらを回廊で囲んだ東に中門を設けた、東面する法隆寺式伽藍配置であったことがわかりました。現存するものとしては全国最大の塔心礎とともに、耳環などの舎利荘厳具(市指定文化財)もみつかりました。周辺には平野古墳群や平野窯跡群もあり、7世紀代の古墳と寺院、窯跡が近接して存在する数少ない地域です。そのため、古代における葛城地域の様相を考える上で重要な寺院として位置づけられています
■平野塚穴山古墳―被葬者は茅渟(ちぬ)王か?―
この古墳は壁画は描かれておりませんでしたが、その被葬者は高松塚古墳よりもさらにランクの高い人であったことが推測されます。たとえば棺ひとつを例にとってみても、高松塚古墳のそれが漆塗木棺(木に漆を塗って作った棺で、木芯乾漆棺ともいいます)であるのに対し、平野塚穴山古墳のそれは、当時において最高級の棺といわれる夾紵棺(きょうちょかん 布を漆ではり固めて作った棺)です。ではいったいその夾紵棺の主はだれだったのでしょうか
■顕宗天皇陵古墳
雄略天皇は、兄の安康天皇が市辺押磐皇子(いちのへのおしはのみこ)を皇位につけようとしたのを恨み、市辺押磐皇子を殺害して皇位についたが、その際に市辺押磐皇子の子の億計(おけ・顕宗)、弘計(をけ・仁賢)の二人は難を避け播磨国明石に逃れた。その後、伊予の来目部(くめべ)小盾に発見されて、清寧天皇の知ることとなりました。子のない天皇はこれを喜び二人を皇嗣として迎えました。やがて清寧天皇が崩御した後、億計、弘計ともに皇位につかず譲りあいましたが、皇位を虚しく空けておくわけにはいかず、結局弘計が皇位につき近飛鳥八釣宮に都して顕宗天皇となりました
■腰折田
相撲の元祖・野見宿禰(のみすくね)の伝承地
■阿日寺
平安時代の高僧・恵心僧都源信(えしんそうずげんしん)の生誕地であり、ぽっくり往生の寺としても知られています。国重文・大日如来坐像や、珍しい踏み下げ方をした地蔵菩薩半跏像など、美しい仏さまとお会いできます
■狐井城山古墳・狐井稲荷古墳
狐井城山古墳=真の武烈陵である可能性が非常に大きいといえる。腰折田付近に居住していた土師氏は、武烈陵の造営に携わっていたものと考えられます
狐井稲荷古墳=武烈の叔父に当たり、後に「大王」号を奉られたとみられる顕宗天皇の奥津城である蓋然性が高い古墳です
■二上山博物館
二上山が生み出した3つの石、サヌカイト、凝灰岩、金剛砂は、旧石器時代から現代まで、人びとの暮らしの中で深い関わりを持ってきました。二上山博物館はこれら3つの石を中心に、二上山の歴史的風土と自然の特徴に親しめる、視覚に訴えた博物館になっています
■牧野古墳
大型円墳で県下でも屈指の石室規模。石室構造が赤坂天王山古墳と似ており同じ石工集団の可能性もあります。築造時期は、多数出土した須恵器等から、6世紀末と推定されています。自然石の少ないこの土地にこの巨大な石室の墳墓を築いたのはかなりの実力者と考えられ、規模や豊富な副葬品などから、被葬者としては、延喜式に記載されている押坂彦人大兄皇子の成相墓が有力とされています
<行程>
JR神戸駅浜側観光バス駐車場→尼寺廃寺跡→平野塚穴山古墳→顕宗天皇陵古墳→大和鮨「夢宗庵」御所店(昼食)→腰折田(車内から)→阿日寺→狐井城山古墳・狐井稲荷古墳→二上山博物館→牧野古墳→JR神戸駅浜側観光バス駐車場
【日  程】 3月22日(木) JR神戸駅浜側観光バス駐車場 午前8時半 集合・出発/午後6時半 帰着予定
【講  師】 堺女子短期大学名誉教授 塚口 義信氏
       ◆講師・塚口先生は、奈良市内からバスに乗車され、行程終了後に奈良でバスを降りられます
【昼  食】 『大和鮨「夢宗庵」御所店』にて【大和弁当】を賞味
【募集人員】 40名(最少催行人員 21名)
【旅行代金】 KCC会員=11,500円、一般(KCC非会員)=12,500円(いずれも拝観料、昼食代、保険代含む)

  • 三宮KCC
  • バスツアー
  • 2018年03月22日(木) 8:30~18:30
実施日 2018年03月22日(木) 8:30~18:30
定 員 40
主 催 神戸新聞旅行社、神戸新聞文化センター(KCC)
場 所 JR神戸駅浜側 観光バス駐車場出発
行 程 JR神戸駅浜側観光バス駐車場→尼寺廃寺跡→平野塚穴山古墳→顕宗天皇陵古墳→大和鮨「夢宗庵」御所店(昼食)→腰折田→阿日寺→狐井城山古墳・狐井稲荷古墳→二上山博物館→牧野古墳→JR神戸駅浜側観光バス駐車場※雨天決行、添乗員同行
講 師 堺女子短期大学名誉教授
塚口 義信
参加費 12,501円 ※受付では現金のみの取り扱いとなります

講座を探す