神戸新聞文化センター

公開講座案内

# 法医学の世界をのぞいてみよう! ~現役解剖医が解剖台の声なき声を語る~

法医学教室は何をしているの?テレビドラマで映し出される姿とは異なる実際の法医学教室の活動を紹介します。日本における解剖制度は?阪神地区での犯罪死の実情は?体におこる死後の変化は?など、実際の解剖写真を一部交えながらわかりやすく解説していきます。
【第1回】~法医解剖制度~
・亡くなった時に解剖になるのはどういう場合か
・解剖までの手続き
・解剖の種類
・解剖を大学で行うわけ
・テレビドラマの法医学番組との違い
・犯罪が見逃された事件(時津風部屋での力士急死事件、連続青酸中毒死事件)
【第2回】~犯罪死の遺体~
・阪神間各市町の犯罪死の実情
・なぜ解剖する必要があるのか
・首を絞めるとなぜ死ぬのか
・刺し傷をみてわかること
・自殺か他殺か
【第3回】~死後の体に起こること~
・死後の体にどのような変化が起こるのか
・死後経過時間の推定方法
・法医学知識を利用した新鮮食材の見分け方とは

【日 時】9/19、10/17、11/21いずれも火曜10:30~12:00
【参加費】全3回9,720円
【講 師】兵庫医科大学法医学講座主任教授、法医解剖医 西尾 元
【持ち物】筆記用具

  • 三宮KCC
  • 公開講座
  • 2017年09月19日(火)~2017年11月21日(火) 10:30~12:00
実施日 2017年09月19日(火)~2017年11月21日(火) 10:30~12:00
定 員 20
講 師 兵庫医科大学法医学講座主任教授、法医解剖医
西尾 元
参加費 9,720円 ※受付では現金のみの取り扱いとなります

講座を探す