神戸新聞文化センター

講座案内

#
#
洋画(油絵・水彩・デッサン等)

 絵画の基礎から始めて、出品制作に必要な技術の指導まで行います。画材は自由(油絵、水彩画、デッサン等)。初心者の方にもわかりやすく指導します。自分で一生懸命描いた一枚の絵はお部屋の装飾にも最適です。<野外スケッチも随時行います>

  • 三宮KCC
  • 絵画
  • 金(第1・第2・第3・第4)
  • 10:00~12:00
  • 一日講習会・体験講座
講 師 # 日展会友
明石美術協会会長
福田 好克
プロフィール
1973年-日展初入選。1976年-渡欧、日本美術家連盟会員。1978年-委員と招待作家にによる日洋展に招待出展。1984年-日洋展受賞、明石文化功労賞受賞。1985年-国際絵画パリ展招待出展。1986年-日洋展受賞、半どんの会文化賞(及川記念奨励賞)受賞。1987年-日展会友、日洋会創立委員に推挙される。1992年-日洋展審査員となる。1996年-日展特選受賞。1997年-日展洋画特選受賞作家新作展に招待出展、文化庁主催の現代美術選抜展に招待出展、日展無鑑査。2004年-明石市立文化博物館企画展「福田好克展~自然界の夜・フクロウと森」。2008年-放光山寿願寺本堂障壁画制作。2009年-日洋会退会。2010年-福田好克自選画集刊行、阪神大震災15年「震災の絵」展出品。2012年-兵庫県ともしび賞受賞、明石市へ油絵11点寄贈。2013年-加古川市へ油絵5点寄贈。

【出品目録】※一部を掲載
ふくろうと人生(第18回日洋展:2004年制作)※天台宗太山寺高家寺所蔵
森とふくろう(第14回日洋展:2000年制作)※日蓮宗法蓮寺所蔵
共生(第33回日展:2001年制作)※真言律元興寺所蔵
滝(2011年制作)※放光山寿願寺所蔵
蓮(2010年制作)※放光山寿願寺所蔵
震える月(震災の絵展:1995年制作)※人と防災未来センター(兵庫県)所蔵
曜 日 金(第1・第2・第3・第4)
時 間 10:00~12:00
開講月 毎月入会できます
受講料 3ヵ月20,088円
教材費 モチーフ代
受講会場 三宮KCC
備 考 ※見学は講座時間内で15分間
  • 見学できます!

    • 曜日・時間金(第1・第2・第3・第4) 10:00~12:00
    • 参加費無料

講座を探す