神戸新聞文化センター

講座案内

トマティスメソッドを活用した 聴覚から改善する英会話(11:20)

正しい聴き取りの姿勢、豊かな受信、豊かな発信、横隔膜から送り出す勢いのある息、口輪筋の活用などを意識しながら、ネイティブの会話に近づけていきます。

※トマティスメソッドはフランスの耳鼻咽喉科医・トマティス博士が開発した聴覚改善のためのプログラム。ルクセンブルグに本部を置き、世界約75カ国、400のセンターで実施されています。トマティスメソッドについては、精神科医・医学博士で作家でもあるノーマン・ドイジ氏(Dr.Norman Doidge)の著書「The Brain’ Way of Healing」(2015年刊/全米ベストセラー)の邦訳本『脳はいかに治癒をもたらすか―神経可塑性研究の最前線』(紀伊國屋書店刊)第8章「音の橋」でも紹介され、反響を呼んでいます。

■耳と声のホームページ
トマティスメソッドの詳細はこちらをご参照ください

■小冊子「耳と聲」
①自然体で生きるメソッド、②すべては聴くことから始まる、③自分の中の静けさと出会う、④自分の身体をやさしく使う、⑤共振から共感が生まれる、⑥日々繰り返すことで身につく
小冊子についての問い合わせはトマティスリスニングセンター神戸へ
小冊子の紹介ページはこちらからご覧いただけます

<アルフレッド・トマティス博士>
1920年、フランス・ニース生まれ。パリ大学医学部卒、耳鼻咽喉科博士。父はフランスの著名なオペラ歌手。聴覚と発声、聴覚と心理のメカニズムを解明し、「聴覚・心理音声学」を提唱。「聴覚は変えることができる」という理論に基づいて「聴覚トレーニング機器」を考案し、「心因性難聴」「外国語学習」「音楽」「マタニティ」「学習困難」「心理」「コミュニケーション」等の分野における聴覚改善プログラム「トマティスメソッド」を確立しました。また、モーツァルトの音楽やグレゴリオ聖歌が耳と脳に与える音楽効果をいち早く検証し、Dr.モーツァルトと言われ、現在でも世界の音楽療法家に多大な影響を与えています。

  • 三宮KCC
  • 語学
  • 水(第2・第4)
  • 11:20~12:30
  • 一日講習会・体験講座
講 師 トマティスメソッド聴覚コンサルタント
樽家 泰子
曜 日 水(第2・第4)
時 間 11:20~12:30
受講料 3ヵ月10,368円
教材費 月別教材費43円※コピー代別
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間水(第2・第4) 11:20~12:30
    • 参加費1,728円
    • 教材費無料
    • 内容※コピー代別

講座を探す