神戸新聞文化センター

講座案内

# 漢文読解入門

『論語』や『史記』などの中国古典を原文で味わってみたいと思いませんか?中国の古典は古い中国語で書かれています。ところがわれわれの先人は、漢字で書かれた中国語をある規則に従って日本語に置き換える、「漢文訓読」という一種の翻訳技術を発明しました。そのおかげで、日本語で漢字を使って生活している人なら中国語を知らなくとも中国古典に原文で接することができるのです。毎回、訓読の基本の確認と実際の古典講読とを織り交ぜて、無理のないペースで進めます。講師の話を聴くだけでなく、自分でも原文を読んでみたいとお考えの方のための講座です。毎回、以下の3つの内容を繰り返し、訓読の基本の定着を図りつつ、中国の古典を味わってゆきます。
1.二字・三字・四字の熟語や、有名な格言・故事成語など、日本語に入り込んだ中国の言葉を材料に、古典中国語の構造を実感としてとらえる。
2.訓読の決まり事や、文法上の重要事項を、毎回1つか2つとりあげて解説する。
3.古典のテキストを、毎回少しずつ講読してゆく。はじめは返り点・送りがなのついたものを用いるが、慣れてくれば漢字だけの「白文」にも挑戦したい。
*とりあげる古典は、『論語』や諸子百家などの思想書、『史記』などの歴史書の中からいずれかを考えていますが、初回からご参加の方には、教材の選択にもかかわっていただきます。読んでみたい古典を、どしどしご提案ください。

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・社会・宗教
  • 金(第1・第3)
  • 15:30~17:00
  • 一日講習会・体験講座
講 師 中国古典文学研究者
伊﨑 孝幸
曜 日 金(第1・第3)
時 間 15:30~17:00
開講月 毎月入会できます
受講料 3ヵ月12,960円
教材費 ※コピー代別
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間金(第1・第3) 15:30~17:00
    • 参加費2,160円
    • 教材費無料
    • 内容コピー代別途必要

講座を探す