神戸新聞文化センター

講座案内

  • 新設

2018年2月スタート 奥の細道と芭蕉の生涯

2018年1月17日(水)公開講座「謎に満ちた芭蕉」を実施します
俳聖として現在でもあがめられる松尾芭蕉。しかし、その実体はいまだ謎に満ちた存在です。伊賀上野に生まれた俳句を志すきっかけから、江戸へ出て水道工事の現場監督をしていたころ、日本橋から深川へ退き芭蕉庵を建てるころ、弟子を持ち宗匠となるころ、そして旅に出て多くの秀句と紀行文を執筆するころ、とその生涯を追いながら『野ざらし紀行』『笈の小文』『奥の細道』を読み進めていきます。芭蕉の世界を楽しみましょう。
【カリキュラム】
①2018/2/21=芭蕉のダ誕生 ②3/21=芭蕉の連句 ③4/18=「野ざらし紀行」の旅 ④5/16=「笈の小文」の旅 ⑤6/20=「奥の細道」の旅①
⑥7/18=「奥の細道」の旅②

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・社会・宗教
  • 水(第3)
  • 13:30~15:00
講 師 # 歌人
現代歌人協会会員
林 和清
プロフィール
現代歌人協会会員 現代歌人集会副理事長
1991年第一歌集「ゆるがるれ」にて第18回現代歌人集会賞受賞。
1997年第二歌集「木に縁りて魚を求めよ」出版。
2001年合同歌集「現代短歌最前線」出版。
2006年第三歌集「匿名の森」出版。
2008年シリーズ「セレクション歌人・林和清集」出版。
エッセイ集「京都千年うた紀行」出版。
2011年アンソロジー「日本のかなしい歌100選」出版。
佛教大学文学部国文学科卒業
23歳のときに創刊まもない「玲瓏」に入会、塚本邦雄に師事。現在「玲瓏」選者。京都新聞「季節のエッセイ」、NHK短歌「源氏千年京がたり」等、数多く連載。NHKBS「百人一首歌人紀行」、NHK大津「おうみ歌紀行」
KBSラジオ「今朝のみそひと文字」出演中
「歴史ロマン・百人一首の歌と生涯」、「源氏物語」、「平家物語」、「万葉集」、「古事記」など現在、一ヶ月45講座担当。
曜 日 水(第3)
時 間 13:30~15:00
開講月 2月
受講料 6ヵ月13,608円
受講会場 三宮KCC

講座を探す