神戸新聞文化センター

講座案内

# 『三国志演義』を読む

 元末明初に羅貫中によって著され、「四大奇書」の一つとされる『三国志演義』は、3世紀の中国大陸を舞台に、魏・呉・蜀の三国による覇権争いを描いた長編歴史小説です。江戸時代以来、我が国でも広く親しまれているものですが、この物語を改めて丁寧に読み直すことで、物語の魅力をより多く引き出していきます。
 本講座では『三国志演義』の日本語訳を中心としながら、原文はもちろん、正史『三国志』や他の歴史書との比較、更には物語の登場人物達が実際に残した詩や文なども併せて読むことで、物語を立体的、多角的に捉えていきます。

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・社会・宗教
  • 金(第1)
  • 13:30~15:00
  • 一日講習会・体験講座
講 師 中国古典文学研究者
伊﨑 孝幸
曜 日 金(第1)
時 間 13:30~15:00
開講月 毎月入会できます
受講料 3ヵ月6,480円
教材費 ※コピー代別
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間金(第1) 13:30~15:00
    • 参加費2,160円
    • 教材費無料

講座を探す