神戸新聞文化センター

講座案内

  • 新設

# 西洋美術史入門 ~バロック・ロココ絵画の魅力~

 バロックは、ルネサンスを受けて17世紀のヨーロッパ各地で展開した文化運動です。安定した構図を好んだルネサンスに対してバロック・ロココでは、動きのある劇的な表現が生まれました。この講座では、ルネサンスの中心地であったイタリアから出発祖、スペイン、フランドル(現在のベルギー)、オランダ、フランスと、ヨーロッパ各地のバロック・ロココの絵画を概観します。ルネサンスとの違い、カトリック教会の果たした役割など多くの作品を鑑賞しながら、西洋美術史の根幹をなす時代への理解を深めていきます
【日程・カリキュラム】
①4/20=カラヴァッジョとイタリアのバロック絵画
②5/18=ベラスケスとスペインのバロック絵画
③6/15=リュベンスとフランドルのバロック絵画
④7/20=レンブラントとオランダ絵画の黄金時代
⑤8/17=フランス古典主義からロココへ:プッサンとブーシェ
⑥9/21=イタリアと英国の18世紀からゴヤへ

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・社会・宗教
  • 土(第3)
  • 10:30~12:00
  • 一日講習会・体験講座
講 師 # 成安造形大学教授
千速 敏男
曜 日 土(第3)
時 間 10:30~12:00
開講月 毎月入会できます
受講料 6ヵ月(6回)17,496円
教材費 コピー代
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間2019年04月20日(土)10:30~12:00
    • 参加費2,916円
    • 教材費無料

講座を探す