神戸新聞文化センター

講座案内

# 西洋美術史入門 ~アルプス以北のルネサンス~

 人間中心の世界観のもと、今のベルギー・オランダにあたるネーデルラントにはファン・エイクからブリューゲルにいたる優れた画家たちが登場しました。一方、宗教改革にゆれる南ドイツでもデューラーやクラナハなどが活躍します。巨匠たちの作品を通じて、その様式の変遷を解説し、西洋美術によく現れる主題やモティーフについてもあわせて解説いたします。美術館で作品を鑑賞する際の一助となれば幸いです。

【秋の日程・カリキュラム】
①10/16=初期ネーデルラント絵画(1):ファン・エイクなど
②11/13=初期ネーデルラント絵画(2):ブリューゲルなど
③12/18=ドイツ・ルネサンス:デューラーなど
④ 1/15=フランス:イタリアとネーデルラントのはさま
⑤ 2/19=イタリアのルネサンス:ジョットからミケランジェロまで
⑥ 3/19=マニエリスムからバロックへ:エル・グレコとカラヴァッジョ

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・教養
  • 土(第3)
  • 10:30~12:00
  • 一日講習会・体験講座
講 師 # 成安造形大学教授
千速 敏男
曜 日 土(第3)
時 間 10:30~12:00
開講月 毎月入会できます
受講料 6ヵ月(6回)17,820円
教材費 期間別教材費240円(コピー代6カ月分)
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間土(第3) 10:30~12:00
    • 参加費2,970円
    • 教材費40円

講座を探す