神戸新聞文化センター

講座案内

# 天皇をめぐる神話世界を読み解く 神道の歴史と神々を知る

 「神道」を広く日本の神信仰、あるいは伝統的な神祭祀と見た場合、古代神話において天皇はまさに神々と向き合う最前線に立つ存在でした。今期はとくに『古事記』『日本書紀』などの古代神話を中心とした神話世界から天皇と神々の関係を探ります。「天皇」という存在が、古代などの歴史の中で人々の生活と密接に切り結ぶ「生きている神話」ではどのように語られているのか、文献資料を具体的に読み解きつつ理解を深めていきましょう
【日程・テーマ】
①4/24=アマテラスとタカミムスヒ―天皇神話の根源神
②5/22=ホノニニギの誕生と降臨―天皇の始祖神話
③6/26=オホクニヌシと天皇―国譲り神話の展開
④7/24=神武とニギハヤヒ―東征と降臨の事績
⑤8/28=ヤマトタケルとクサナギの剣―英雄と宝剣の行方
⑥9/25=雄略とヒトコトヌシ―競合する天皇と神

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・社会・宗教
  • 水(第4)
  • 13:00~14:30
  • 一日講習会・体験講座
講 師 佛教大学講師
村田 真一
曜 日 水(第4)
時 間 13:00~14:30
開講月 毎月入会できます
受講料 6ヵ月(6回)14,580円
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間水(第4) 13:00~14:30
    • 参加費2,430円
    • 教材費無料

講座を探す