神戸新聞文化センター

講座案内

# 絵巻・絵入り本とともに楽しむ 『伊勢物語』 王朝の世界と文化を知る

 在原業平とおぼしき主人公の、女性たちとの恋のやり取り、友人たちとの親愛の情などをたどりながら、平安時代の歌物語『伊勢物語』の主な章段を読み進めます。また、各回に、宗達・光琳などの琳派や古い絵巻・絵本の伊勢物語絵を取り上げたり、王朝びとの装束や行事など平安時代の文化にも注目しながら、雅びな世界を味読して行きます。
【日程・カリキュラム】
①10/20=「身を知る雨(姫君のための和歌の代作)」、②11/17=「芹川行幸(王朝時代の鷹狩)」、③12/15=「陸奥章段(在原業平と小野小町)」、④ 1/19=「住吉行幸(宗達、土佐派の住吉社絵)」、⑤ 2/16=「男の形見(謡曲『井筒』との関係)」、⑥ 3/16=「深草の里(藤原俊成自賛歌の本歌)」

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・社会・宗教
  • 金(第3)
  • 13:00~14:30
  • 一日講習会・体験講座
講 師 神戸松蔭女子学院大学教授
田中 まき
プロフィール
神戸松蔭女子学院大学 文学部 教授
主な著書 
 『宗達伊勢物語図色紙』思文閣出版(共著)、『伊勢物語絵巻絵本大成』角川学芸出版(共著)、『伊勢物語古意 宝暦九年加藤千蔭写』和泉書院(単著)、『八雲御抄の研究』和泉書院(共著)
専門は平安時代の物語や和歌の研究。最近は特に『伊勢物語』や『源氏物語』の絵の研究などにも取り組んでいる。
曜 日 金(第3)
時 間 13:00~14:30
開講月 毎月入会できます
受講料 3ヵ月8,100円
6ヵ月14,256円
教材費 月別教材費108円※コピー代別
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間金(第3) 13:00~14:30
    • 参加費2,376円
    • 教材費108円

講座を探す