神戸新聞文化センター

講座案内

# 平安王朝女流日記に親しむ① 『かげろふ日記』

 摂関家の三男坊でやんちゃなプレイボーイ・藤原兼家と結婚した、才色兼備の名もない女性が、苦悩の連続だった結婚生活を回想して綴った『かげろふ日記』。貴公子兼家の熱烈なプロポーズに始まり、結婚、出産、そして、たび重なる夫の浮気をメインテーマに、寺参りを兼ねての気晴らし旅行や上流貴族の女性たちとの交際、一人息子道綱への溺愛ぶりを示すエピソードなどを折り込みながら、難解きわまりない文章が展開していきます。『源氏物語』にも多大な影響を与えたとされる力作ですが、全三巻に及ぶ本朝最古のこの長編女流日記を読破するのは至難のわざです。ご一緒にていねいに読み進めていきましょう。
テキストとして、岩波文庫『蜻蛉日記』(今西祐一郎校注)をご用意ください

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・社会・宗教
  • 木(第3)
  • 13:00~14:30
  • 一日講習会・体験講座
講 師 # 神戸松蔭女子学院大学名誉教授
国文学者
片岡 利博
曜 日 木(第3)
時 間 13:00~14:30
開講月 毎月入会できます
受講料 6ヵ月14,256円
教材費 ※テキスト代(970円)、コピー代別
※テキストは各自で購入
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間木(第3) 13:00~14:30
    • 参加費1,296円
    • 教材費無料
    • 内容※コピー代別途必要

講座を探す