神戸新聞文化センター

講座案内

神戸と文学 ~『万葉集』から『火垂るの墓』まで~

 私たちの心のふるさと“神戸”と深いつながりのある文学作品を、古くは『万葉集』から近くは野坂昭如『火垂るの墓』あたりまで、時代の新旧を問わず、また和歌・物語・軍記・随筆等のジャンルの別も問わず、広く読み、かつ楽しみます。
 文学作品を通して見えてくる神戸の文化史にも思いを馳せますが、あくまでも文学の鑑賞が中心で、細かな郷土史学的研究を目指す講座ではありませんので、ご了承ください。
 文学作品の本文や参考資料は、原則的にコピーを用いますが、まとまった本文を読む場合には文庫本を用いる予定です。詳細はその都度お知らせします。
 最初は『万葉集』、『大和物語』などで有名な“生田川伝説”から始める予定です。

  • 三宮KCC
  • 文学・歴史・社会・宗教
  • 金(第2・第4)
  • 13:30~15:00
  • 一日講習会・体験講座
講 師 神戸大学名誉教授
池上 洵一
曜 日 金(第2・第4)
時 間 13:30~15:00
開講月 毎月入会できます
受講料 3ヵ月13,608円
教材費 ※コピー代別
受講会場 三宮KCC
  • 体験できます!

    • 曜日・時間金(第2・第4) 13:30~15:00
    • 参加費2,268円
    • 教材費無料
    • 内容コピー代別途要 見学は無料(30分間)
  • 見学できます!

    • 曜日・時間金(第2・第4) 13:30~15:00
    • 参加費無料

講座を探す